2009年01月31日

Qt Creator i18n 対応状況(その2)

1月26日のエントリに書いた作業が、なかなか終わらない...

作業内容としては、↓なんだけど
1.「tr(」を含んだ.cppファイルをgrep
2.hitした.cppファイルにおいて、「using namespace」を含んだファイルだけを抽出
3.抽出したファイルにおいて「/* TRANSLATOR」を記述しているファイルは除外
4.最終的に残ったファイルにおいて「using namespace」で指定された
ネームスペースと「tr(」を使っているクラス名を"::"で連結して
「/* TRANSLATOR Foo::Bar::Hoge */」みたいな行を埋め込む

現状は、上記手順のうち1〜3まではコマンドでできたから
かなり短縮できたとは思うけど、4の作業を自動化できていないので
まだ55/162ファイル(約%33)の進捗です...

続きを読む...


posted by axasia at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

lupdate の制限

1月23日のエントリに書いた
> c.Qt Creatorのソースの書き方だと、lupdateコマンドが正しくcontextを出力してくれない(?)
の件ですが、その後の調べでlupdateの制限である、という事が分かりました。

しかも、きちんとリファレンスにも記載があったという。。。

どういう問題かというと、例えば以下のような書き方をしたMyNamespace::MyClassがあったとします。
using namespace MyNamespace;

void MyClass::foo() {
・・・
QString test_str = tr("Hoge");
・・・
}


このソースをlupdateにかけると、出力されるtsファイルは以下のようになります。
<context>
<name>MyClass</name>
<message>
<source>Hoge</source>
<translation type="unfinished"></translation>
</message>
</context>


でも、これだといくら翻訳しても実行時の
full-qualifiedな名前のMyNamespace::MyClassの
翻訳リソースだとは認識されない、というわけです。

続きを読む...
posted by axasia at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

Qt Creator i18n 対応状況

12月26日のエントリを書いてから、約1ヶ月が経ちました。

その後の状況に進展がありましたので、ご報告。

すぐに開発メーリングリストにも参加して
プロジェクトの動向を見守りつつ
Qt Creator の日本語化に向けて努力しています

オリジナルのソースは、tr()が使われていて
あらかじめi18nを検討していた(?)のが伺われます。

しかし
a.まだ.proファイルにTRANSLATIONSが定義されていない
b.まだQTranslatorを使用していない
c.Qt Creatorのソースの書き方だと、lupdateコマンドが正しくcontextを出力してくれない(?)
などの問題により、なかなか日本語化できずに1ヶ月。

そして、まだまだ一部だけですが
ようやく日本語化に成功しましたー

qtcreator_ja_1.jpg

続きを読む...
posted by axasia at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

Arora 日本語リソースを本家に取り込んで頂きました

1/19のエントリで書いていた

> ※Issueを登録したので、そのうち本家に取り込んでもらえると
> いいなぁ、と思っています...
↑の件ですが、さっそくリポジトリに取り込んで頂けました。

次回リリース版には、あらかじめ日本語リソースが含まれるようになるでしょう。
posted by axasia at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

Arora を日本語化しました

Google Chrome の正式版がリリースされて1ヶ月も経ち、第?次ブラウザ戦争も落ち着いた頃でしょうか。

今回は、WebKit エンジンを使用し Qt で作成されたクロス・プラットフォーム・ブラウザの「Arora」を日本語化してみました。
arora_jp_main.jpg

HTTPプロキシFirewallを超えられなかったり(プロキシ設定はあるが、ちゃんと動作しない)
Favicon未対応だったりと、今まさに開発中のブラウザではありますが、オープンソースで開発が進められこれからに期待のブラウザです。

arora_jp_settings.jpg
今回は、Arora 0.4版(snapshot 20090119)に対応した日本語リソースを作成しました。
arora_jp_about.jpg
続きを読む...
posted by axasia at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

Greenshot を日本語化しました

Greenshot」は、Web サイトやBlog等で使用する為のスクリーンショットを撮ったり
撮った画像をダイレクトに編集できる便利なWindowsツールです。

greenshot_menu_jp.jpggreenshot_about_jp.jpg
MOONGIFTさんで紹介されていたのを見かけて試してみたら
けっこう使いやすかったので「Greenshot」を日本語化してみました。

Windows XP SP3で動作確認しています。

続きを読む...
posted by axasia at 13:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

Qt Assistant をcontributeする

去年の12月17日のエントリで書いた
> 今後、Qt 4.5.0の technology preview版を入手してマージし、本家に
> contributeしてみるつもりです。。。
の件ですが、Qt 4.5.0 beta1に対応させてMLに投稿したところ
次のバージョン(4.5.0なのかな?)のQtに
取り込んでもらえそうな感じの連絡を
直メールでnokiaの中の人から頂きました。

ただ取り込む上で著作権をNokiaに譲渡するのを承諾し
サインした文書をFAXかPDFで送ってくれ、と言われたのですが
よく分からないので担当の人に問い合わせてます...
タグ:l10n Qt Assistant
posted by axasia at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。