2009年02月22日

Greenshot を日本語化しました(2)

1月15日のエントリで書いて公開していた
Greenshot の日本語化リソースですが、、、

ぢつは、日本語リソースだけではなく
Greenshot.exe 自体を入れ替えてもらう必要がありましたー
すいませんー

■日本語化するには?

1.Greenshot を導入/起動済みの場合は、終了してオリジナルの Greenshot.exe をリネームする等して退避して下さい。

2.Greenshot_ja-JP.v0_7_009-2.zip
をダウンロードして下さい。

Greenshot_ja-JP.v0_7_009-2.zip のMD5ハッシュ値:c5406c49613de19e13bb0bc85fc13798

3.Greenshot のインストール先フォルダにzipを置いて解凍して下さい。
今回は日本語化対応した Greenshot.exe と日本語化リソース(ja-JP\Greenshot.resources.dll)を含んでいます。

4.日本語化対応版 Greenshot を起動しタスクトレイのカエルのアイコンを右クリックして[Preferences...]を選択。
greenshot_context_menu.jpg

5.「Settings」画面の[Application Settings]にある「Language」コンボボックスから"日本語(日本)"を選択して、Greenshot を再起動すれば完了です。
greenshot_language_setting.jpg

※依然として、本家の方からは、リアクションがありません...

■日本語化ソース

Greenshot は GPLライセンスの下に公開されているソフトウェアです。
日本語化に際してリソースの追加以外にも、ソースへの変更を行いましたので
以下にソース一式を置いておきます。

Greenshot 0.7.009 日本語化ソース一式

※こちらは、VisualStudio.NET 2008 Express Edition でビルドしています。


posted by axasia at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。